八坂神社の御朱印一覧

投稿日:2018年3月7日 更新日:

通常・期間限定を含め15種類以上の御朱印があるのでまとめてみました。

通常の御朱印

いつでも授与されてる御朱印です。「八坂神社(祇園社)」御朱印は手書き500円・書き置き300円です。それ以外は全て書き置き・300円です。

八坂神社

明治以前の名称「祇園社」の文字が書かれています。

悪王子社

八坂神社本殿の東側に鎮座する境内摂社で素盞嗚尊の荒魂を祀っている。

悪王子神社

疫神社

別名蘇民将来社。疫病除けの神様として信仰を集めている。

疫神社

蛭子社

社殿は正保3年(1646)の建造で重文財に指定されている。

蛭子社

大神宮社

伊勢神宮両宮(内宮・下宮)の神様を祀っている。

大神宮社

美御前社

八坂神社本殿の東側に鎮座する美御前社。美容の神様として特に女性からの信仰が厚い。

美御前神社

大国主社

縁結びの神様として信仰を集めている。

玉光稲荷社

素盞嗚尊の御子神で五穀豊穣の神様を祀っている。

刃物神社

苦難を断ち切り未来を切り開く神様として信仰を集めている。

又旅社

三条堀川の三条商店街内に鎮座する八坂神社の境外末社。

冠者殿社

四条寺町の八坂神社御旅所西側に鎮座する八坂神社境外摂社。素盞嗚尊の荒魂を祀っている。

期間限定御朱印

青龍

1日100枚限定の御朱印。書き置き・初穂料500円。

御霊会

祇園祭が行われる7月限定の御朱印。書き置き・初穂料500円。

恵方

12月13日から節分の2月3日までの間にいただける御朱印。書き置き・初穂料500円。

三社詣

1月9日、10日限定の御朱印。専用用紙にのみ押印。蛭子社、大国主社、八坂神社本殿の三社を巡ります。

京都五社めぐり

京の四方と中央を守護する五つの神社「八坂神社(青龍)」「城南宮(朱雀)」「松尾大社(白虎)」「賀茂別雷神社(玄武)」そして「平安神宮」を巡ります。専用色紙、一社目で御朱印押印済みで1000円。二社目以降は御朱印のみで300円が必要です。

八坂神社

所在地: 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625 →GoogleMapで開く
御祭神: 中御座:素戔嗚尊 東御座:櫛稲田姫命 御同座:神大市比売命・佐美良比売命 西御座:八柱御子神・八島篠見神・五十猛神・大屋比売神・抓津比売神・大年神・宇迦之御魂神・大屋毘古神・須勢理毘売命 傍御座:稲田宮主須賀之八耳神
本殿t造: 祇園造
社務所: 9:00〜16:00
公式サイト: 八坂神社

-京都府
-,

Copyright© くしなの御朱印めぐり , 2019 All Rights Reserved.