愛知縣護國神社の御朱印(愛知)

投稿日:


明治2年尾張藩主徳川慶勝候が戊辰の役に戦死した藩士等の神霊を祀ったのが始まりで、その後嘉永6年(1853)以降、大東亜戦争に至るまでの愛知県ゆかりの御英霊を護國の大神として祀っている。

鳥居

太玉柱

御朱印

御朱印代は「お気持ち」分だったので、一般的な300円を納めました。

愛知護國神社

所在地: 〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目7-3 →GoogleMapで開く
祭神: 護國の神霊(愛知県ゆかりの御英霊)
神紋: 菊花と県章
社務所: 9:00〜17:00
公式サイト:愛知縣護國神社

-東海
-

Copyright© くしなの御朱印めぐり , 2019 All Rights Reserved.